原田国際法律事務所

プライバシーポリシー

【個人情報保護方針】

 

 弁護士法人原田国際法律事務所(以下「当法人」といいます。)は、当法人における個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律その他関係法令を遵守するとともに、下記のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に努めます。

 

1 個人情報の適切な収集、利用および提供

 個人情報の収集および利用は、利用目的を特定・明示し、その目的のために必要な範囲において行います。
 収集した個人情報は、法令の定めによる場合を除き、ご本人の同意がない限り第三者に提供または開示することはしません。

2 個人情報の安全管理措置

 個人情報を適切に管理し、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩、滅失または毀損等の予防対策を施すとともに、個人情報の取扱いに関する運用状況を随時見直し、継続的な改善に努め、必要に応じてこの方針の変更、修正または追加を行います。

3 開示、訂正請求等への対応

 当法人が保有する個人情報に関し、ご本人から開示、訂正または利用停止等のお申出があった場合には、ご本人であることを確認のうえ、法令の定めに従って誠実かつ速やかに対応します。

[入退室管理]

 実務を行うフロアには、顔認証・指紋認証システムを使用し、監視カメラ等による入退室の管理を行なっています。認証にはログを保管、監視カメラも半年間映像を保存しています

[情報漏えい対策]

 実務を行う部署では、PCのシステムで顧客対応し、オペレーターはペーパーレスで業務、部署内への持込み制限も厳しく、携帯、筆記用具、かばん、カメラなど外部に情報を持ち出せないよう管理されている。
 また個人が特定できる情報をプリントアウトが出来ない様、システムにより制限を掛けています。外部記録媒体(USBメモリー等)を技術的に使用不可にし、データの流出防止に努めています。

「IDなどの管理」

 部署内のオペレーター端末には、個別のIDとパスワードによりアクセスを制限しており 個別にログを管理し、チェックしています。
 またメールやインターネットの観覧にも制限をかけ管理しています。